富士見環境緑化株式会社
急傾斜無土壌地の法面を全面緑化する『ソイルストッパー工法』のご紹介
サイトマップを見る
会社案内メールでのお問合せ
TOP
工法案内 環境対策緑化工法 ソイルストッパー工法 ソイルストッパー併用
景観緑化工法
ソイルストッパー併用
モルタル法面特殊緑化工法
ウッディソイル工法 法面マルチング工法 フローレェラ工法 ホートク屋上緑化システム
施工実例 急傾斜法面の樹林化 伐採木活用の法面緑化 植栽計画の提案
緑化のご提案
資材紹介 造園資材 法面資材
認定商品・工法
よくあるご質問
お問合せ
会社案内 企業理念
リンク集
個人情報保護について
TOP工法案内>ソイルストッパー工法

ソイルストッパー工法 NETIS:QS-990033
工法一覧へ戻る

急傾斜無土壌地の全面緑化を図る工法
ソイルストッパー工法
キーワード 急傾斜NETIS法面全面緑化

特徴
急勾配なモルタル・コンクリート吹付面や岩盤面などの未緑化法面を、潜在自然植生や修景緑化などにより自然復元をする事を目的として開発された緑化基礎工(土留め部材)と、吹付による緑化工法との複合工法です。
勾配6分より急傾斜地や岩盤法面において法面緑化を図る際に、吹付けた生育基盤の安定を図る為に活用する工法です。



ソイルストッパーが土留め役割を果たす事で、全面緑化を可能としました。
また緩斜面でも積雪地での雪摺り対策に活用する事も可能です。


工程
拡大画像をみる

施工例
ソイルストッパー工法を施工した現場の経過状況一例です。
施工前 ソイルストッパー取付・金網張り

吹付工完了 吹付工


施工後  


こんな現場に最適です。
●急勾配法面(3〜6分)を全面緑化する場合
●法枠を使用せずに全面緑化する場合


施工自体に汎用性があり、日本のどの立地でも施工が可能です。


工法一覧へ戻る

関連リンク

認定工法:NETIS

お気軽にご相談、お問合せください
Copyright(C)2006 Fujimi group. All Rights Reseved.